2022

2022.09.22

観光庁への新型コロナ水際対策撤廃の緊急要望

今シーズンのインバウンド観光は既に予約のキャンセルも出始めており、当協議会としましては一日も早い水際対策の撤廃が必要であると考えております。観光庁長官御不在のため、中村議員、務台議員にご同席いただき、観光庁長官あての緊急要望を観光地域振興課長にいたしました。

緊急要望の内容はこちら

活動報告

2022.09.12

社員総会を開催

一般社団法人日本スノースポーツ&リゾーツ協議会は、令和4年8月25日に社員総会を開催し、令和3年度の決算を承認しました。また、新たに3名が理事に選任され、1名が再任されました。

令和3年度決算報告書

理事(五十音順)

大久保 雅由(新任、一般社団法人日本索道工業会会長)
河野 博明(再任、一般社団法人日本スノースポーツ&リゾーツ協議会常務理事)
峠 重幸(新任、一般財団法人日本鋼索交通協会会長)
藤崎 浩(新任、日本スキー産業振興協会事務局長)

2022.09.12

理事会を開催

一般社団法人日本スノースポーツ&リゾーツ協議会は、令和4年8月9日に理事会を開催し、令和3年度の事業報告及び決算を承認するとともに社員総会の開催を決定しました。

令和3年度事業報告 令和3年度決算報告書

2022.08.03

政府観光局 蔵持理事長代理インタビュー

インバウンド増加に向けた海外戦略の中心的役割を担う日本政府観光局(JNTO)の蔵持理事長代理に、JNTOのご紹介とともに、冬期のインバウンド観光における日本の魅力、スノースポーツの役割等についてインタビューを行いました。

インタビュー内容はこちら

インタビューメンバー インタビュー風景

写真(左から):河野常務理事/田中シニアアシスタントマネージャー/蔵持理事長代理/岩尾専務理事

2022.07.20

山形市長インタビュー

日本でも有数の蔵王温泉スキー場を有する山形市の佐藤市長に、スノー関係の皆様と未来志向で進んでいくための、スノースポーツやリゾートに対する取り組み、考え方をご紹介いただきました。

インタビュー内容はこちら

インタビューメンバー インタビュー風景

写真(左から):芳賀会長補佐/佐藤山形市長/岩尾専務理事

2022.06.30

長野県知事インタビュー

全国有数のウインタースポーツ県、且つ多くのスキー場を有している長野県の阿部知事に、スノースポーツへの取り組みやスノーリゾート地域の振興策などについてインタビューを行いました。

インタビュー内容はこちら

インタビューメンバー インタビュー風景

写真(左から):岩尾専務理事/阿部長野県知事/河野常務理事

2022.05.30

令和4年度事業計画、予算を決定

一般社団法人日本スノースポーツ&リゾーツ協議会は令和4年5月30日(月)に理事会を開催し、令和4年度事業計画及び予算を決定しました。

令和4年度 事業計画 令和4年度 予算

2022.05.26

寄稿文:多難な時を乗り越え、過去その先に見えるものは ー 中島英臣氏

  • 岸野博
  • 本協議会副会長であり、日本プロスキー教師協会会長の中島氏より、第一章では、コロナの感染が収束と拡大を繰り返すなか、スノースポーツ業界が一丸となって、この多難な時を乗り越えていくことの大切さを。第二章では、コロナ禍での課題と対応を踏まえ、過去その先を見据え更なる発展を目指すことを、寄稿文にていただきました。

    寄稿文はこちら

2022.05.23

奥伊吹観光株式会社(グランスノー奥伊吹)草野丈太代表取締役インタビュー

パウダースノーで日本最高速リフトがあり、年間を通して様々なイベントを開催。北京オリンピック銅メダリストの堀島行真選手も訪れるスキー場として、関西エリアにありながらスキー場の売り上げが全国一位という「グランスノー奥伊吹」を経営する草野丈太氏に、全国のスキー場が参考にしたいと考える元気なスキー場についてインタビューを行いました。

インタビュー内容はこちら

草野丈太代表取締役 インタビュー風景

2022.05.02

寄稿文:阿寒の経験 ー 松岡尚幸氏

  • 松岡尚幸
  • 北海道の道東、阿寒湖温泉で阿寒湖畔スキー場の責任者として運営に携わる松岡氏より、38年前に行った人工降雪機の提案から町長選挙を経て、世界のトップを目指せるレベルの高い環境に至るまでの経験を寄稿文としていただきました。

    寄稿文はこちら

2022.04.21

常連客が足繁く通う宿「癒やしの宿 幸の湯(志賀高原)」

長野県志賀高原にコロナ禍においても常連客の客足が途絶えない昭和42年創業の宿があります。スノーシーズンはもちろん、オフシーズンの需要も創出しながら、新たな常連客を絶えず生み出し続けている癒しの宿幸の湯。その3代目社長の中村克さんにお話しを伺いました。

インタビュー内容はこちら

photo photo photo

2022.04.21

寄稿文:80年代のスキーバブルって知ってますか⁉ ー 岸野博氏

  • 岸野博
  • 1982年にスキー業界に足を踏み入れた岸野氏。当時のスキーリゾートを始め、スキーバスや学生大会などスキーバブルがピークだった80年代のように、楽しく、健康で、生涯スポーツを多くの人にもう一度味わっていただきたいという思いを、寄稿文にていただきました。

    寄稿文はこちら

2022.04.13

寄稿文:環境志向型のスノーリゾート地を目指す ー 神田昌幸氏

  • 神田昌幸
  • 本協議会副会長(ダイワハウス工業㈱常務理事/大阪府・市参与)の神田昌幸氏より、地域経済に根付きながら、環境保全を志向する、そうした新しいスノーリゾートのあり方を模索していくことをテーマに寄稿文をいただきました。

    寄稿文はこちら

2022.03.09

新潟県観光局 妹尾観光局長インタビュー

スノースポーツのみならずスノーリゾート分野においても、国を代表する観光県である新潟県の妹尾観光局局長に、その思いや課題意識などインタビューを行いました。

インタビュー内容はこちら

妹尾観光局局長

ロッテ アライリゾート(妙高市)

2022.03.02

星野日本鋼索交通協会会長インタビュー

ホワイトワールド尾瀬岩鞍のお話をお聞かせいただくとともに、長年にわたり群馬県スキー場経営者協会会長をされていたこと、また日本鋼索交通協会会長としてのお話、そして未来志向で、スノースポーツやスノーリゾートに携わる方々が希望の持てるようなお話を伺いました。

インタビュー内容はこちら

インタビューメンバー 星野会長

写真(左から):河野常務理事/星野会長/岩尾専務理事

2022.01.07

観光庁 大野観光地域振興部長へインタビュー

当協議会のスノーリゾート向け情報発信の一環として、観光庁の大野観光地域振興部長へ、スノーリゾートについての考えやスノーリゾート関係の予算についてインタビューを行いました。

インタビュー内容はこちら

インタビュー風景 インタビュー風景

写真(右から):観光庁観光地域振興課 河南課長/協議会 岩尾専務/観光庁観光地域振興部 大野部長/協議会 神田副会長/協議会 河野常務

2021

2021.12.27

スキー場における新型コロナウイルス対応ガイドラインの制定

安心してスノースポーツを楽しんでいただくため、関係省庁にもオブザーバーとしてご参加いただき、検討会議を設置し、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の提言を踏まえ、令和2年10月7日、当ガイドラインを制定しました。その後の新たな知見を踏まえ令和3年6月17日及び12月27日に大幅な改定を行いました。なお、このガイドラインは、内閣官房新型コロナ感染症対策推進室の業種別ガイドライン(6ページ)に掲載されています。

スキー場における新型コロナウイルス対応ガイドライン 別紙:感染リスクが高まる「5つの場面」

内閣官房:業種別ガイドライン

2021.12.10

令和3年 自由民主党ウインタースポーツ&リゾーツ議員連盟総会

令和3年12月10日、自由民主党ウインタースポーツ&リゾーツ議員連盟総会が開催されました。日本スノースポーツ&リゾーツ協議会、全日本スキー連盟、日本プロスキー教師協会、日本スキー産業振興協会、日本鋼索交通協会が出席し、今後のインバウンド再開に向け、国際観光旅客税の税収が見込めない中「国際競争力の高いスノーリゾート形成事業」の存続等の要望を行いました。
冒頭、遠藤利明共同代表のご挨拶の後、当協議会の北野会長より挨拶をさせていただき、岩尾専務理事から要望書の説明、各省庁からのご回答、質疑応答がなされました。

令和4年度 要望書

参考資料

索道の運輸収入・輸送人員 SIA調査資料

出席いただいた先生方(都道府県順、敬称略)
衆議院議員

遠藤 利明 先生(共同代表:山形1区)

中村 裕之 先生(事務局長:北海道4区)

務台 俊介 先生(事務局長代理:比例北陸信越)

高村 正大 先生(幹事:山口1区)

木村 次郎 先生(青森3区)

山口 晋 先生(埼玉10区)

三谷 英弘 先生(比例南関東ブロック)

塚田 一郎 先生(比例北陸信越ブロック)

深澤 陽一 先生(静岡4区)

山本 左近 先生(比例)

参議院議員

滝沢 求 先生(青森)

朝日 健太郎 先生(東京)

山本 順三 先生(副会長:愛媛)

赤池 誠章 先生(比例)

出席いただいた省庁の方々(順不同、敬称略)
観光庁

観光地域振興部長

観光地域振興課 広域連携推進室長

国土交通省

鉄道局総務課 課長補佐

文部科学省

初等中等教育局 児童生徒課長

初等中等教育局 児童生徒課 課長補佐

資源エネルギー庁

資源・燃料部 石油流通課 課長補佐

議員連盟総会 議員連盟総会

2021.11.03

長野県スキー場オープンイベントにて、本協議会の活動報告

令和3年11月3日の軽井沢プリンスホテルスキー場にて行われた2021-2011シーズンオープニングセレモニーの前日に、「スノーリゾート信州」プロモーション委員会開催の「インバウンドリゾート滞在型ガイドビジネスを考える」セミナーに参加させて頂きました。
本協議会の活動のご報告をし、参加者の皆様と意見交換を致しました。

活動報告

2021.10.23

役員の改選

令和3年10月22日役員の改選を行い、新体制となりました。

協議会について|役員・社員

2021.10.20

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室業種別ガイドラインに掲出

令和3年8月13日、本協議会策定の【スキー場における新型コロナウイルス対応ガイドライン】が内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室の業種別ガイドラインに掲出されました。

業種別ガイドライン

2021.10.20

令和3年度第1回理事会及び定時社員総会を開催

一般社団法人日本スノースポーツ&リゾーツ協議会は、令和3年8月27日に理事会及び定時社員総会を開催し、令和2年度の事業報告及び決算を承認致しました。

また役員改選を行い理事が選任されました。

令和2年度 事業報告 令和2年度 決算報告書

2021.08.25

山田 桂一郎氏が本協議会参与に就任

JTIC.SWISS 代表。
スイス・ツェルマット観光局、クラン-モンタナ観光局、ヴェルビエ観光局、ヴァレー州観光局 日本市場プロモーション担当、観光カリスマ百選(内閣府、国土交通省、農林水産省認定)、総務省地域力創造アドバイザー、内閣官房地域活性化伝道師、内閣官房クールジャパン地域プロデューサー、環境省環境カウンセラー、日本エコツーリズム協会理事、まちづくり観光研究所主席研究員 他

山田桂一郎氏

2021.05.31

令和3年度事業計画、予算を決定

一般社団法人日本スノースポーツ&リゾーツ協議会は令和3年5月28日(金)に理事会を開催し、令和3年度事業計画及び予算を決定しました。

令和3年度 事業計画 令和3年度 予算

2021.03.05

議員連盟による、加藤官房庁長官、室伏スポーツ庁長官、蒲生観光庁長官への決議の申し入れ

過日の自民党ウインタースポーツ議員連盟総会での決議申し入れの為、議連の遠藤利明代表、中村裕之事務局長、田畑浩明事務局次長、高村正大幹事、深澤陽一議員、朝日健太郎議員が、加藤官房庁長官、室伏スポーツ庁長官、蒲生観光庁長官を訪れ、内容について説明を行い、実現に向けた要望を行いました。

photo photo photo

2021.2.20

日本スキー発祥 110周年記念事業
映画【ヒノマルソウル ~舞台裏の英雄たち~】タイアップ

本協議会【日本スキー発祥 110周年】記念事業のひとつとして、東宝株式会社映画【ヒノマルソウル ~舞台裏の英雄たち~】(1998年長野オリンピックスキージャンプ団体・悲願の金メダルに隠された感動の実話)とのタイアップポスターを作成し、全国のスキー場、全国公認スキー学校(SAJ,SIA)、各都道府県のスキー連盟、スキー用品販売店等 1000か所以上に配布掲出いただきました。
映画の公開は 2021年5月7日(東京オリンピック・パラリンピック開催前)が予定されておりますが、業界一体となってスノーシーズンからウインタースポーツに係る地域に告知することで、現在コロナ禍で暗くなりがちな中にも明るい話題をお届けし、スノースポーツ及びスノーリゾートの普及、発展、また関連する地域の活性化のために更なる役割を果たしていきたいと思います。

ヒノマルソウル

2021.02.18

令和3年 自由民主党ウィンタースポーツ&リゾーツ議員連盟 緊急総会

令和3年2月18日(木)、自由民主党ウィンタースポーツ&リゾーツ議員連盟総会が開催されました。公益社団法人日本プロスキー教師協会(SIA)、一般社団法人日本スノースポーツ&リゾーツ協議会が出席し、新型コロナウイルスによる厳しい経済状況下でのスキー教師等の支援について緊急要望を行いました。

冒頭、遠藤利明共同代表のご挨拶の後、当会の中島副会長(SIA会長)より挨拶をさせていただき、岩尾隆専務理事から緊急要望の説明、その後に各省庁から関連施策の説明等がなされました。

最後に議連としての緊急決議が検討され、執行部によって後日、決定されました。

スキー関連産業存続に関する緊急要望 スキー産業支援に関する緊急決議

参考資料

SIA緊急調査資料 長野県・新潟県 策動輸送収入調査

出席いただいた先生方(都道府県順、敬称略)
衆議院議員

遠藤 利明 先生(共同代表:山形1区)

小渕 優子 先生(副会長:群馬5区)

中村 裕之 先生(事務局長:北海道4区)

務台 俊介 先生(事務局長代理:比例北陸信越)

佐々木 紀 先生(事務局次長:石川2区)

田畑 裕明 先生(事務局次長:富山1区)

高村 正大 先生(幹事:山口1区)

堀井 学 先生(北海道9区)

船橋 利実 先生(比例北海道)

木村 次郎 先生(青森3区)

中曽根 康隆 先生(比例北関東ブロック)

上野 宏史 先生(比例南関東ブロック)

深澤 陽一 先生(静岡4区)

大岡 敏孝 先生(滋賀1区)

井上 貴博 先生(福岡1区)

参議院議員

滝波 宏文 先生(幹事:福井)

衛藤 晟一 先生(比例)

青山 繁晴 先生(比例)

清水 真人 先生(群馬)

朝日 健太郎(東京)

出席いただいた省庁の方々(順不同、敬称略)
観光庁

観光産業課長

参事官(旅行振興担当)

観光地域振興部 観光地域振興課 観光地域策企画室長

内閣府

地方創生推進室 参事官

文部科学省

初等中等教育局 児童生徒課長

初等中等教育局 児童生徒課 課長補佐

スポーツ庁

参事官(地域振興担当)

厚生労働省

職業安定局 公共職業安定所運営企画室長

経済産業省

商務・サービスG サービス政策課 課長補佐

中小企業庁

総務課 課長補佐

金融課 課長補佐

緊急総会 緊急総会

2020

2020.11.05

「日本スキー発祥110周年」に関して

1911年1月12日、オーストリアのレルヒ少佐が新潟県高田市において、日本にスキーを紹介したのが日本のスキー発祥といわれています。2011年には日本スキー発祥100周年に関連して2010年秋から2011年にかけて、 日本スキー発祥100周年委員会が組織され、全日本スキー連盟、観光庁、東京都ほか関係する自治体、関連する 業界団体のご協力により、様々なイベントや周知活動が行われました。

日本のスキーの歴史や文化、スポーツ、山岳リゾート観光、教育としての価値を周知するために、今後も10年ごとに記念イベント等の開催を念頭に、第1回の節目として「日本スキー発祥110周年」を企画いたしました。 最新のスノースポーツの多彩な魅力を発信し、大自然の中できるスノースポーツのさらなる振興を目的に活動してまいります。

プレスリリース

日本スキー発祥110周年記念事業発表・アンバサダー委嘱式

2021年に日本スキー発祥110周年を迎えるにあたり、本協議会内に 「日本スキー発祥110周年委員会」を設置致しました。全日本スキー連盟SNOW JAPAN記者会見内で110周年記念事業について発表、 アンバサダーとして渡部暁斗選手を任命し委嘱式を行いました。

委嘱式 委嘱式

2020.10.07

スキー場における新型コロナウイルス対応ガイドラインを策定

令和2年10月7日(水)、日本スノースポーツ&リゾーツ協議会はコロナ禍での安全なスキー場利用のため「スキー場における新型コロナウイルス対応ガイドライン」を策定しました。
ガイドラインの策定は有識者で構成される「新型コロナウイルス感染症対策検討会」で計3回(8/28、9/24、10/7)の会議によって審議され、国土交通省、観光庁、スポーツ庁のご協力をいただきながら策定されました。

対応ガイドライン 検討会委員名簿

議事録

第1回 議事録 第2回 議事録 第3回 議事録

検討会

2020.09.04

新規会員入会(北海道、札幌市、倶知安町、ニセコ町、野沢温泉スキー場)のお知らせ

令和2年9月4日(金)、北海道、札幌市、倶知安町、ニセコ町が特別会員、野沢温泉スキー場が幹事会員として入会しました。

幹事会員 特別会員

2020.09.04

SIAステージ1以上に在留資格

9月4日の告示(官報)で出入国管理及び難民認定法の別表が改正され、SIAのステージ1以上の資格を有する者に対し在留資格が認められることになりました。

外国人スキーインストラクターの受入れ 改正の概要

在留資格「特定活動」外国人の方が,スキーインストラクターとしての活動を希望する場合について

出入国在留管理庁 特定活動11

2020.08.28

新型コロナウイルス感染症対策検討会

一般社団法人日本スノースポーツ&リゾーツ協議会は、令和2年8月28日(金)に新型コロナウイルス感染症対策検討会を開催しました。
本検討会は、スキー場における新型コロナウイルス感染症対策のガイドラインを作成するとともに、新型コロナウイルスと共存せざるを得ない現状を踏まえ、いわゆる三密を避けるため 、ICT化等 、今後のスキー場の在り方の検討、併せて、スキー人口の減少対策等 、 様々な課題についての率直な意見交換を目的としています。
本検討会の委員は下記掲載の通りです。議事録については後日、掲載いたします。

検討会委員名簿

検討会

2020.08.24

令和2年度 第1回理事会及び定時社員総会を開催

一般社団法人日本スノースポーツ&リゾーツ協議会は、令和2年8月24日(月)に理事会及び定時社員総会を開催し、令和元年度事業報告及び決算を承認しました。

令和元年度 事業報告 令和元年度 決算報告書

2020.06.18

令和2年 自由民主党ウィンタースポーツ&リゾーツ議員連盟総会

令和2年6月3日、自由民主党ウィンタースポーツ&リゾーツ議員連盟総会が開催されました。日本スノースポーツ&リゾーツ協議会、全日本スキー連盟、日本プロスキー教師協会、日本スキー産業振興協会、日本鋼索交通協会が出席し、新型コロナウイルスによる厳しい経済状況下でのスキー業界としての要望を行いました。

冒頭、遠藤利明共同代表のご挨拶の後、当会の北野貴裕会長より挨拶をさせていただき、岩尾隆専務理事から要望書説明、その後に各省庁から関連施策の説明等がなされました。

アフターコロナの緊急要望 外国人スキーインストラクターの受入れ

出席いただいた先生方(都道府県順、敬称略)
衆議院議員

遠藤 利明 先生(共同代表:山形1区)

後藤田 正純 先生(幹事長:徳島1区)

中村 裕之 先生(事務局長:北海道4区)

務台 俊介 先生(事務局長代理:比例北陸信越)

佐々木 紀 先生(事務局次長:石川2区)

田畑 裕明 先生(事務局次長:富山1区)

細田 健一 先生(幹事:比例北陸信越)

石崎 徹 先生(幹事:比例北陸信越)

高村 正大 先生(幹事:山口1区)

堀井 学 先生(北海道9区)

船橋 利実 先生(比例北海道)

木村 次郎 先生(青森3区)

上野 宏史 先生(比例南関東ブロック)

伊藤 忠彦 先生(愛知8区)

上野 賢一郎 先生(滋賀2区)

平口 洋 先生(広島2区)

参議院議員

青山 繁晴 先生(比例)

出席いただいた省庁の方々(順不同、敬称略)
観光庁

観光地域振興部長

観光地域振興部 観光地域振興課・観光地域政策企画室室長

観光地域振興部 観光資源課・新コンテンツ開発推進室室長

観光地域振興部 観光地域振興課専門官

総務省

政策統括官付 統計審査官室参事官

自治税務局 都道府県税課長

出入国在留管理庁

政策課長

財務省

理財局 国有財産調整課長

文部科学省

スポーツ庁次長

スポーツ庁参事官地域振興担当

初等中等教育局 児童生徒課課長補佐

林野庁

経営企画課 国有林野総合利用推進室長

業務課 国有林野管理室長

経済産業省

商務・サービスG クールジャパン政策課課長

中小企業庁 長官官房総務課 中小企業政策上席企画調整官

環境省

自然環境局国立公園課 国立公園利用推進室長

総会 総会 総会

2020.05.28

令和2年度事業計画、予算を決定

一般社団法人日本スノースポーツ&リゾーツ協議会は令和2年5月27日(水)に理事会を開催し、令和2年度事業計画及び予算を決定しました。

令和2年度 事業計画 令和2年度 予算

2020.02.19

「国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業」新設

議員連盟等を通じての政府への要望活動の結果、総額20憶円の「国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業」が新設されました。

詳しくはこちら

2020.01.12

スポーツ庁主催の官民連携協議会にオブザーバーとして参加

スポーツ庁主催の「スポーツツーリズム需要拡大のための官民連携協議会」にオブザーバーとして参加。スノーリゾートの現状を報告。また、協議会としてバックアップしました、スポーツ庁のスノースポーツツーリズムのPR映像を公開。

スノースポーツツーリズム資料

スポーツ庁スノースポーツツーリズムのPR映像

YouTube

2020.01.06

事業内容更新

観光庁が平成29年10月に設置した「スノーリゾート地域の活性化推進会議」 (議長:原田宗彦 早稲田大学スポーツ科学学術院教授) に構成員として参加しております。

「スノーリゾート地域の活性化推進会議」 は関係省庁や関係団体、有識者から構成され、スノーリゾート地域の活性化に向けた今後の具体的な取組を、官民が連携して推進するため、アクションプログラムの策定、モデル事業の実施及びその成果の横展開等の推進方策等について検討しています。

詳細は下記の観光庁ウェブサイトをご覧ください。

スノーリゾート地域の活性化に向けて

閉じる

2019

2019.11.28

議員連盟による菅官房長官、田端観光庁長官への決議申し入れ

過日の自民党ウインタースポーツ&リゾーツ議員連盟総会での決議申し入れのため、議連の遠藤利明代表、中村裕之事務局長、務台俊介事務局長代理、朝日健太郎議員、石﨑徹議員が菅官房長官、田端観光庁長官を訪れ、内容について説明を行い、実現に向けた要望を行いました。

菅官房長官への申し入れ 菅官房長官との意見交換

2019.11.07

令和元年 自由民主党ウインタースポーツ&リゾーツ議員連盟総会

表記の議連総会が1月6日に開かれ、日本スノースポーツ&リゾーツ協議会、全日本スキー連盟、日本プロスキー教師協会、日本鋼索交通協会が出席し、国際観光旅客税が創設されたこの機会に、索道施設の更新のための補助金の創設など、魅力的なスノーリゾートを形成するための取り組みに対する支援措置をお願いする旨の要望書を提出しました。

冒頭遠藤利明会長のご挨拶の後、当協議会の北野貴裕会長、日本プロスキー教師協会の中島英臣会長、日本鋼索交通協会の星野寛会長がそれぞれ挨拶をした後、当協議会の岩尾隆専務理事から要望書説明、各省庁から関連施策の説明等がなされました。

質疑の後、下記の決議をしていただきました。

要望書 決議

関連施策

関連施策 資料1 関連施策 資料2 関連施策 資料3

出席いただいた先生方(順不同、敬称略)
衆議院議員

中村裕之先生(北海道4区)

船橋利実先生(比例北海道)

遠藤利明先生(山形1区)

清水真人先生(群馬1区)

小渕優子先生(群馬5区)

中曽根康隆先生(比例北関東)

上野宏史先生(比例南関東)

越智隆雄先生(比例東京)

田畑 裕明先生(富山1区)

馳浩先生(石川1区)

務台俊介先生(比例北陸信越)

高村正大先生(山口1区)

参議院議員

朝日健太郎先生(東京)

島村大先生(神奈川)

出席いただいた省庁の方々(順不同、敬称略)
観光庁

次長

観光地域振興部観光地域振興課

観光地域政策企画室長

新コンテンツ開発推進室長

国土交通省

鉄道局次長

鉄道局施設課長

スポーツ庁

次長

参事官(地域振興担当)

内閣府

地方創生推進事務局参事官

地域経済活性化支援機構担当室 企画官

出入国在留管理庁

政策課長

環境省

自然環境局国立公園課 国立公園利用推進室長

総務省

自治財政局準公営企業室 課長補佐

2019.11.01

「スキー場開きイベント」に協力

軽井沢プリンスホテルスキー場で開催されました、長野県の「スキー場開きイベント」に協力。

スキー場開きイベント スキー場開きイベント

スキー場開きイベント スキー場開きイベント

閉じる