2016年6月に、これから100年のスノースポーツの活性化を目指して「日本スノースポーツ&リゾーツ協議会」が設立されました。構成メンバーはそのまま「日本スキー発祥100周年委員会」の構成員が中心になり、あらたに各省庁、各自治体、関連団体、スノー用具メーカーなどが加わる予定となっております。

​​ 「日本スノースポーツ&リゾーツ協議会」は、世界に誇れる「日本の雪の魅力」と「日本のスノーリゾートの魅力」「スノースポーツの魅力」を国内の人に再認識してもらうとともに、海を超えた多くの人たちにもその魅力を味わってもらうためにも、さまざまな活動や情報発信をしていきます。

 ​また「日本スノースポーツ&リゾーツ協議会」が、スノーシーズンのみならずグリーンシーズンにも、外国人誘客を積極的に行いたいと考える都道府県、行政、民間、メディア等との橋渡しとなれるよう活動しております